· 

【債務整理をすると載る「官報」とは】

【債務整理をすると載る「官報」とは】

政府が休日を除きほぼ毎日発行している、法律、政令や相続、破産などの裁判に関する情報が載せられている冊子「官報」というものがあります。

 

あまり耳馴染みのないものですが、国が発行する広報誌のようなものです。

【債務整理手続きを行うと官報に名前が掲載される】

債務整理(個人再生・自己破産)の手続きを行うと、この官報に氏名、年齢、住所から、手続き内容まで載ることになります。

任意整理の場合は載りません。

 

主に債務整理に関わる金融機関関係者や法律事務所等、借金問題に関わる人が読むものなので、一般の人が日常生活で目にする機会は、あまりないと思います。

 

決して債務整理を行ったことを周りに知らせるようなものではないので、簡単に家族や職場の人が知ることはありません。

 

インターネットでも官報は閲覧可能です。

それだと一般の人にも目にする機会が増えそうに思えますが、掲載期間が30日間だけなので限定的に公開されません。

まとめ


債務整理をして官報に載るというのは、そこまで大きなデメリットに感じることはないと思います。

しかし手続きを行った場合は、裁判所から書類が自宅に送られるため、それがきっかけでご家族に知られる可能性はあるかもしれません。

 

ご家族や職場に知られたくない、という場合は注意が必要ですが、

官報に載ることで周りに知られる可能性は低い、ということも覚えておくとよいでしょう。


サイトメニュー

司法書士

幡野 博文

認定番号第401159号・東京司法書士会所属

登録番号 東京 第1545号

電話番号

0120-963-164

東京本店

〒167-0051

東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階

営業時間

10:00~22:00

ご相談受付時間

365日 24時間受付可

求人募集