· 

【債務整理は自分でできる?】

【債務整理の相談をしたい時は?】

債務整理は、一般的には弁護士、司法書士に依頼して手続きを開始します。

その場合、着手金や成功した場合に支払う費用が発生し、安いものではありません。

自分で全ての手続きができれば、費用も安く抑えられるかもしれませんが…

そうする事で発生するデメリットもあります。

【自分で債務整理する場合のメリット、デメリット】

個人で債務整理は不可能ではありません。

しかし、専門家と比べると法律に関する知識量、経験値が明らかに違います。

 

まず、個人が交渉をしようと思っても、貸金業者が交渉に応じてくれず、不利な条件や利息がつけられたり、

悪条件で和解になる可能性もあります。

 

債務整理に関する手続きにも、時間や労力がかかります。

裁判所へ出向いたり、貸金業者との話し合い、各種書類の作成等、とても手間がかかります。

 

弁護士や司法書士に依頼すれば、こういった手続きは全て代行してくれます。

時間的にも精神的にも負担が小さく済むのは、大きいメリットです。

 

また、専門家に債務整理を依頼した時点で、一時返済がストップし、業者からの催促も止める事ができます。

 

債務整理を専門・得意としている弁護士や司法書士であれば、知識、経験が豊富です。

個人でもインターネット等で情報収集は可能ですが、

実際に活動している弁護士や司法書士から、アドバイスや話が聞く事ができるので

自分にとって適切な返済方法を、効率良く見つける事ができます。

まとめ


債務整理は自分でできる部分もありますが、やはり専門家である弁護士、司法書士に依頼する方が賢明かと思います。

費用をできる限り抑えたい気持ちはわかりますが

悔いの残る結果を迎えてしまう可能性もあります。

初めから依頼した方が、結果的に安く済む場合もありますし、分割払い、後払いに

対応してくれる弁護士も多いです。

費用面の心配も含め、まずは無料相談から始めてみてはどうでしょうか?


サイトメニュー

司法書士

幡野 博文

認定番号第401159号・東京司法書士会所属

登録番号 東京 第1545号

電話番号

0120-963-164

東京本店

〒167-0051

東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階

営業時間

10:00~22:00

ご相談受付時間

365日 24時間受付可

求人募集