· 

【債務整理後でも作れるカードとは?】

【債務整理後でも作れるカードとは?】

債務整理を行なった後は、ブラックリストに名前が載り、一定期間クレジットカードを作成する事が出来なくなります。

クレジットカードがないと色々不便さを感じる事があると思いますが、

そんな時は『デビットカード』の使用を検討してみましょう。

【クレジットカードとはちょっと違う『デビットカード』】

デビットカードは即時決済型のカードで、商品を購入をすると自動的に、即座に口座から引き落としが行われます。

 

銀行口座に残高がなければ、それ以上は使用することができません。ここがクレジットカードとは違う点です。

 

このデビットカードは、債務整理を行いブラックリストに載った人でも、クレジットカード代替え品として使用する事が出来ます。

 

クレジットカード同様に現金を持ち歩く手間がなく、ネット通販などのカード支払いの買い物にも使えます。

 

口座にある現金以上は使用できないため、使いすぎる心配がありません。

 

クレジットカード使用時にはあまり気にしなかった家計について、改め見直す事ができる良い機会ができるのではないでしょうか?

まとめ


便利なデビットカードですが、クレジットカードと比べると使える範囲に多少違いがあります。

高速道路料金や、携帯料金等は、一部支払いが不可能ですし、デビッドカードに対応していない店舗もあるので、万能というわけではありませんが、自分の持っているお金以上に使いすぎる心配はまずありませんし、お金を下ろしに行く手間も省けます。

 

クレジットカードが使えるまでの間は、デビットカードは用意しておいたほうが、便利で良いかもしれませんね。


司法書士

幡野 博文

認定番号第401159号・東京司法書士会所属

登録番号 東京 第1545号

電話番号

0120-963-164

東京本店

〒167-0051

東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階

大阪支店

〒532-0011  大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303

最寄駅:御堂筋線 西中島南方駅 北口徒歩4分 JR新大阪駅徒歩8分

営業時間

10:00~22:00

ご相談受付時間

365日 24時間受付可

求人募集