· 

【債務整理をするとETCが使えない?】

【債務整理をするとETCが使えない?】

債務整理をすると所持しているクレジットカードは原則、使用できなくなります。

ETCが追加機能として付帯しているクレジットカードも利用できなくなります。

 

普段から高速道路を利用する方にとっては、ETCカードが利用できないことは大変不便だと思いますし、現金払いでは受けることのできない割引サービス、優遇措置も受けられなくなります。

できればETCカードを使いたい場合、一体どうすれば良いでしょうか?

【ETCが使えないときは】

債務整理後でもETCカードを手にする方法の1つに、『ETCパーソナルカード』があります。

 

ETCパーソナルカードとは、クレジットカード不要で申込むことができるカードです。

クレジットカードと同様の審査はありません。

 

カードを発行するには、保証金(デポジット)として、最初に一定の金額を預ける必要があります。

 

その額は月の利用頻度によって変動します。(およそ平均利用月額の4倍)

年会費(1,234円)も必要になります。

 

月々の支払いが滞ると利用が停止するので、支払い時は残高に気をつけましょう。

まとめ


ETCカードが使えない場合でも、代替え案が様々あります。

 

法人、個人事業主であれば、高速情報協同組合のETC法人カード、

ETCコーポレートカードも使用する事ができます。

 

若干の審査がありますが、収入があればほぼ落とされることはないでしょう。

 

高速道路を普段よく使う方には、大変便利な方法だと思います。

よく調べて最適な方法があれば、利用してみるのも良いかもしれません。


司法書士

幡野 博文

認定番号第401159号・東京司法書士会所属

登録番号 東京 第1545号

電話番号

0120-963-164

東京本店

〒167-0051

東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階

大阪支店

〒532-0011  大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303

最寄駅:御堂筋線 西中島南方駅 北口徒歩4分 JR新大阪駅徒歩8分

営業時間

10:00~22:00

ご相談受付時間

365日 24時間受付可

求人募集