· 

【リボ払いも債務整理できる?】

【リボ払いも債務整理できる?】

便利ですがいつの間にか利用残高が増えているリボ払い。

返済しているのに、一向に元金が減らない状況になった事はありませんか?

リボ払いとは、毎月の返済額が一定になる支払い方法で、一般的に金利が15~18%と、高めに設定されています。

これは消費者金融のキャッシング金利とほぼ同じです。

利用残高の増加も分かりににくく、いつの間にか使いすぎてしまう傾向があるリボ払い、返済が苦しい場合は、債務整理も1つの手段です。

【リボ払いから抜け出すには】

まずは残高を確認して、現状をきちんと把握しましょう。

そして、返済方法を一括払いなどに変更してみたり、月々の返済金額を増やしてみる方法で、できるだけ利用残高を減らすように努めましょう。

 

上記の方法も難しい場合は、債務整理を行う方法もあります。

債務整理の中でも、「任意整理」が良いでしょう。

 

任意整理とは、債権者(お金を貸している人)と直接交渉し、返済額、返済方法を改める手続きのことです。債権者と合意がとれれば、手数料の支払いは不要になり、利用残高のみ返済すれば良いこととなります。

 

借金の負担が軽減されるため、完済できる可能性が高くなりますね。

 

デメリットとしては、任意整理をするとブラックリストに載る事なるので、クレジットカードの発行、キャッシング、銀行ローンなどは利用できなくなります。

 

できるだけ早く完済することが、クレジットカードを作る最短の方法でしょう。

まとめ


リボ払いで困っている方には任意整理は良い方法かもしれませんが、普段から支出に気をつける事も重要です。

 

また、任意整理をするにあたって、債権者(お金を貸している人)と、残金の確認、支払い方法等についての話し合い、交渉が必要です。

 

交渉には知識、経験が必要ですので、ご自分で手続きを行うよりは、専門家に依頼した方が無難です。

 

まずは弁護士、司法書士に相談することをお勧めいたします。


司法書士

幡野 博文

認定番号第401159号・東京司法書士会所属

登録番号 東京 第1545号

電話番号

0120-963-164

東京本店

〒167-0051

東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階

大阪支店

〒532-0011  大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303

最寄駅:御堂筋線 西中島南方駅 北口徒歩4分 JR新大阪駅徒歩8分

営業時間

10:00~22:00

ご相談受付時間

365日 24時間受付可

求人募集