· 

【割賦販売と債務整理】

【割賦販売と債務整理】

割賦販売とは、売買代金の一部または全部を2ヶ月以上にわたり、3回以上の分割払いにて回収を行う販売方式です。

 

契約をした後、他のローンなどもあり、「完済するのが現実的に厳しい状況」になってしまった、といった場合、一人で悩まず法律事務所にすぐに相談してください。

 

割賦販売の陥りやすい罠について、ご紹介します。

【割賦販売の落とし穴】

割賦契約で高額サービスや高額商品を購入する場合、分割払いの手数料が高額であることがあります。

 

これは、割賦、および分割払いが借金ではないため、利息制限法が適用されないためです。 

 

出資法が定める上限金利(20%)を下回ってさえいれば、例えば消費者金融の金利よりも高い利息を設定してもいいわけです。

 

また、自社割賦などで対応している企業ですと、信販会社などを通さないため、支払い能力がない可能性がある人でも、審査に簡単に通ってしまうこともあります。

 

割賦販売にはこういった落とし穴があるので充分に注意して契約を検討してください。

 

また、もしも気づかずに契約をしてしまい、「完済するのが現実的に厳しい状況」になってしまった場合、時間が経てば経つほど、困難な状況になる可能性がどんどん高くなります。

 

返済が苦しくなる前に、法律事務所に相談することをおすすめします。

まとめ


債務整理は、金融機関からの借金でなくても、金銭の支払い義務であれば、ほとんどのケースで利用できる手続きです。

 

割賦契約などでの分割払いの支払いが苦しくなった時には、基本的には「任意整理」で解決します。

 

任意整理をすると、今後の手数料や利息をカットしてもらうことができますので、現状よりも支払いが楽になります。

 

もしも困難な状況に陥ってしまったと思ったら、お早めに専門家に相談してください。


司法書士

幡野 博文

認定番号第401159号・東京司法書士会所属

登録番号 東京 第1545号

電話番号

0120-963-164

東京本店

〒167-0051

東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階

大阪支店

〒532-0011  大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303

最寄駅:御堂筋線 西中島南方駅 北口徒歩4分 JR新大阪駅徒歩8分

営業時間

10:00~22:00

ご相談受付時間

365日 24時間受付可

求人募集